ブログ

catch-img

【弊社商材メーカー】ナノゾーンコートジャパンのはじまり②

前回のブログに引き続き、弊社商材のメーカーであるナノゾーンジャパンの

はじまりについて、その②です。

◇日本の技術が遠く離れたチェコ共和国で評価

岸下氏がベトナムの友人から「安全な飲料水を供給したい」という相談から日本国内を探し回り出会った「自己結合性酸化チタン分散液」

調べていくと、遠く離れたチェコ共和国で施工用コーティング材として広く使われているということが分かり、施工を行なっていたのがNanoZone s.r.o.社。

周囲を紛争国に囲まれているチェコ共和国は、難民や移民受け入れによる伝染病が大きな課題でした。

その対策として、EUの厳しい基準をパスし、医療機関や公共施設の除菌・抗菌として採用されたのが⁡、2007年に日本で開発されたナノ化した酸化チタンの水溶液を使用するNanoZone s.r.o.社の光触媒コーティング 現ナノゾーンコートでした。

NanoZone s.r.o.社は2014年の事業開始からすでに多くの施工実績と、このバインダーレスの施工が酸 化チタンの光触媒効果を最大限に発揮することを示す試験データを多く取得していました。

日本で開発された光触媒技術で、もっと世の中に良い影響を与えられるのではないだろうか?

これが弊社商材のメーカーであるナノゾーンジャパンの光触媒事業の始まりです。

2019年5月、ナノゾーンジャパン合同会社を設立、酸化チタン の水溶液を「自己結合性酸化チタン分散液」と名付け、光触媒事業をスタートしました。


これが弊社商材のメーカーであるナノゾーンジャパンのはじまりその②でした


詳細はナノゾーンジャパン公式Instagramで確認下さい。※その③~⑥まで掲載されています

  https://www.instagram.com/p/CSLgzYwng81/ Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world. https://www.instagram.com/p/CSLgzYwng81/



オフィス・店舗・施設の感染症対策でお悩みなら
私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日9:00〜17:30)

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

                                             公式Instagram / 公式You Tube